Google Maps スタイルの適用

スタティック・エンティティに含まれる緯度・経度カラムのデータを Google Maps 上のマーカーとして描画することが可能です。

Google Maps スタイルの適用

a. D-Ocean SDP のトップページから、任意のスコープ(My Entities、グループ、Public)でエンティティの一覧を表示します。

b. 対象エンティティ右上のメニューを開き、「Edit」をクリックします。

c. 「Style」から「Map」を選択して、表示された「Map」ボタンをクリックします。

d. 画面中央のマーカーをドラッグして、描画するマップの中心とします。「+」と「ー」ボタンでスケールを調整し、「Next」ボタンをクリックします。

e. エンティティの緯度(Latitude)と経度(Longitude)に該当するカラムを指定し保存します。

f. エンティティの詳細画面で「Save」ボタンをクリックし、変更を反映させます。