Google BigQuery との連携

Google BigQuery との連携

前提条件:

  • Google Cloud Platform プロジェクト
  • アクセス権が設定可能な Google BigQuery のデータセット


1. IAM ユーザーの確認

a. ナビゲーション・バーの名前をクリックし、プロフィールを表示します。

b. 画面左下に表示される IAM ユーザーの値をコピーします。

2. IAM ユーザーの設定

a. Google BigQuery にアクセスし、インポート・エクスポート対象のデータセットを表示します。

b. 対象のデータセットを右クリックし、「Share dataset」を選択します。

c. 前のステップでコピーした IAM ユーザーをペーストし、「Can edit」を選択した状態で、「Add」します。

d. 最後に「Save changes」で変更を保存します。

3. データソースの作成

a. D-Ocean SDP のプロフィール画面に戻り、「Cloud DataSources」の「+」ボタンを押します。

b. 下記のデータソースの情報を入力し、「Submit」ボタンを押します。

Name : データソースの名前

Accessible by other users : 同一ドメインのユーザーも同じデータセットにアクセスさせる場合は、ドメイン名を選択

Cloud Provider : Google Cloud Platform

Products : Google BigQuery

Project ID : 対象の GCP プロジェクト ID

Dataset ID : データセットの ID